くらも

星空を眺めながら眠れる場所でのんびりと暮らすことが夢。本気だよ。ゆっくり長期戦で夢を叶えるよ。それまでに死なないよう、事故に気をつけるよ。

好きな人が何人いても良くね?1つの価値観として受け入れる。

 

 

一夫多妻制は男性優位と感じるので、反対だけど、何人と付き合っても良くね?と思う。好きな人が何人いても良いと思うんだよね。一人しか好きにならない人もいるだろうし、何人かいる中でみんな同じくらい好きだという人もいるだろう。よく、二股とか三股とかそれ以上とか不倫とかっていうと、何かと批判されるけど、どちらの価値観があってもいいと思うのだ。伴侶は一人だと決まっている?宗教を信仰してる人は除いてだけど(創始者?の考えを変えることはできないだろうから)。そもそも私は、敬虔な〇〇教徒というのに、賛成しない。人間なら誰しも心のよりどころとなる考えや思想を持っていると思うが、それに縛られすぎるのは、違うと思うのだ。大事なのは、最終的に自分がどう感じるのかだと思うからだ。もちろん、その宗教や何かしらの思想と、自分が、どこまでも共鳴するなら、そのまま信じればいい。でも、そうではなく、何かに縛られているとしたら、それは何か間違った方向に進んでいるのだと思う。

最近は同性愛も浸透し始め、理解され始めている。それと似たように、複数の人を好きになる価値観も、広がり始めてもいいのではないかと思うのだ。一人を愛する、複数を愛する。そのどちらが良いとか悪いとかではなくて、どちらも1つの価値観として認識するということ。そして、どちらの価値観の人もいるから、お互いに尊重し合えるように、知り合おうとする。どうだろうか。

もちろん、実際に付き合うときは、同じ価値観どうしのカップルがうまく行くだろう。私としては、そこまでは、まだ考えが及んでいないが  (-_-;)

ただ、ここで注意しておきたいのは、遊びというか軽いというか、そういう恋愛を私が良しとしているわけではないということ。あくまでも真剣な思いだというのが前提だということ。人を傷つけることに関してOKしているわけではない。

で、そういう恋愛をするのであれば、お互いに十分なコミュニケーションをすることも前提。

飽きやすい人もいれば、ずっと1つのことに夢中でいられる人もいる。それらを受け入れることができているみたいに。男女の交際の形についても、アリなんじゃないと思う。

 

 

以上、現時点での私の考え。

 

ちなみに、私は議論がしたいので、これについて何か思うことがある方は、コメントしてくださると、嬉しいです。私の考えも深まりますし。