くらも

星空を眺めながら眠れる場所でのんびりと暮らすことが夢。本気だよ。ゆっくり長期戦で夢を叶えるよ。それまでに死なないよう、事故に気をつけるよ。

日本語 をもっと勉強したいので、日本語をもっと勉強するつもりだ

 

 

 

ジブリ映画のゲド戦記、テルーの唄を投入します。

 

 
夕闇迫る雲の上


いつも一羽で飛んでいる


鷹はきっと悲しかろう


音も途絶えた風の中


空を掴んだその翼


休めることはできなくて

 



心を何にたとえよう


鷹のようなこの心


心を何にたとえよう


空を舞うよな悲しさを



 

 

雨のそぼ降る岩陰に


いつも小さく咲いている


花はきっと切なかろう


色も霞んだ雨の中


薄桃色の花びらを


愛でてくれる手もなくて



 

心を何にたとえよう

花のようなこの心


心を何にたとえよう


雨に打たれる切なさを



 

 

人影絶えた野の道を


私とともに歩んでる


あなたもきっと寂しかろう


虫の囁く草原を


ともに道行く人だけど


絶えて物言うこともなく



 

心を何にたとえよう


一人道行くこの心


心を何にたとえよう


一人ぼっちの寂しさを

 

 

 

すごく綺麗な言葉たちと綺麗なメロディーです。

 

グローバル化が進んできて英語が重要だなんだと言われてます。わたしも英語は好きですし、もっと勉強したいと思ってます。

でも日本語を大事にしていきたいとも思うこの頃です。